世界の通貨 | 日本

世界の通貨

第01回日本

日本の通貨画像

日本の通貨の単位は「円」 通貨記号は\(円記号)、ISO 4217の通貨コードはJPY。
旧字体では圓、ローマ字ではYenと表記する。
しばしば日本円(にほんえん)、円貨(えんか)ともいう。
現在、通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律(昭和62年6月1日法律第42号)により「通貨の額面価格の単位は円とし、その額面価格は一円の整数倍とする」と定められている。(通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律2条1項) 現在の日本の通貨単位である円は、明治4年5月10日(1871年6月27日)に制定された新貨条例(明治4年5月10日太政官布告第267号)で定められたものである。 当時の表記は旧字体の「圓」であった。 通貨単位としての円は「新貨条例」の廃止後も「貨幣法」(明治30年3月29日法律第16号)に受け継がれ、さらに現在は「通貨の単位及び貨幣の発行等に関する法律」に受け継がれている。 外国為替市場など日本以外の通貨との関りの深い分野では、「日本円」という表記や呼称がよく用いられる

引用「wikipedia」

世界の通貨トップへ戻る

サイトの安全性について

Norton SECURED

エイワではSSL暗号化通信を使用しデータの送受信を行っておりますので、セキュリティについてもご安心いただけます。

ページトップへ