世界の通貨 | ブラジル

世界の通貨

第08回ブラジル

ブラジルの通貨画像

レアル(Real)は、ブラジル連邦共和国の現在の通貨単位である。国際通貨コード(ISO 4217)は“BRL”である。補助通貨単位としてセンターボ(Centavo)があり、1レアルは100センターボに相当する。
もともと「レアル」という名称はポルトガルの開拓者によって使用されていたが、1654年にオランダ人がブラジル北部で「レアル(real)」という通貨名で紙幣を発行し流通させたのを起源とする。その後、19世紀初頭より特にスペイン系の中南米諸国で広く使われるようにもなる。また、スペインでも1865年までレアルが通貨単位であった。1990年から1994年9月までは、対米ドルと独立して変動していたが、1994年10月から1999年1月までは管理フロートであった。 そして、1999年1月18日から完全にフロート(変動相場制)となった。
導入当初は2,750クルゼイロ・レアル(CR$)を1レアルに換算した。この半端なレートは当時の対米ドルレートにより決定されたものである。それにより移行後は1レアル=1米ドルという固定相場制を導入したが、1998年11月から始まったレアルの大幅下落とIMFからの415億ドルの支援受入れ、1999年1月には固定相場制を維持できなくなり変動相場制に再移行している。

引用「wikipedia」

世界の通貨トップへ戻る

サイトの安全性について

Norton SECURED

エイワではSSL暗号化通信を使用しデータの送受信を行っておりますので、セキュリティについてもご安心いただけます。

ページトップへ